FC2ブログ

静岡県 はいなん自動車学校 「ゆるしま専科」

自動車学校の情報や様子、日々の出来事などを紹介しちゃいます。たまには役立つ情報も、きっと。

第4回 はいなんマスターズ

 アテュイ

これはこの時期のK林検定員の口癖ですが、昨日までの涼しさが

ウソのようなお天気でしたね、今日は


そんななか行ってまいりました、第4回はいなんマスターズゴルフ

今回は前回のリべ、よみうりカントリーであります

yu1.jpg

今回から新戦力としてM田検定員も参戦です~ ↓

yu2.jpg

どうやらやっちまったらしいですね(^^ゞ

まあ、私も人のことは言えませんが・・・

プロじゃないんだから楽しければいいんです(^_^;)

これからもよろしくです



前回S指導員と一緒に池ポチャしたホール ↓

yu4.jpg

今回は二人ともボールを無くすことはありませんでした

J検定員は 「あああああっ

だったみたいですが・・・


今日はY検定員が好調だったらしく、そういう意味ではイマイチでしたね


さあ、これからは夏の繁忙期に突入です!

しばらくはラウンドできませんが

その分、気合いれて教習&検定いたしますよぉ~



アテュイ


榛原高校二輪車グッドマナー講習会

いやあ、梅雨明けとともに猛暑ですね

さて、先日17日に榛高定時制のみなさんに来校していただき

毎年恒例の二輪車講習を担当させていただいたのでそのお話を


まずは開講式です

IMG_0721_convert_20120719215314.jpg

このあとみなさんには危険予測問題にチャレンジしていただきました


そして実技

今回は主に「右直事故」について考えてもらいました

とにかく二輪車は遠く遅くみられているということを認識して頂きたかったのです

S田、S條指導員のデモ ↓

IMG_0823_convert_20120719215351.jpg

「打ち合わせw」がなかったら大事故ですね

さあ、みなさんの出番です

IMG_0824_convert_20120719222306.jpg

一時停止、しっかり止まってますか~?

IMG_0829_convert_20120719215423.jpg

S條指導員の目が厳しくチェックしてます(^^ゞ



なにはともあれ、今回も無事に講習を終了できました

とにかく若いみなさんには交通事故なんかで

一生を棒に振ってもらいたくはないんです

被害者にも加害者にもならないよう

安全運転に努めてください


・・・いつになくまじめな感じwですが

たまにはいいんじゃないですか


では



ぽるしぇ (後編)

さて後編は「4WD」からです

これは知っているかたが多いとおもいますが Four Wheel Drive の略ですね

メーカーによっては「AWD」 All Wheel Drive とも言います

まあ要するに四輪すべてが駆動輪なわけですよ

メジャーなとこではトヨタのランドクルーザー、三菱のパジェロなどの

いわゆる「クロカン」車に多い駆動方式ですね

マイナーなわけではないですがフツーのセダンだって4WDはあります

私が乗ったのはこのスバルインプレッサ ↓

gdbfc.jpg


当然、悪路や不整地、雪道に強いですが

高速道路などでの直進安定性も増します

いっぽう、FFとFRの弱点も引き継ぐので車種によっては

「曲がりにくい」のかもしれませんし、車重も重くなります

そしてやはり燃費も悪くなります

このご時世にはキツイかもしれませんね(^^ゞ


さて最後は「RR」です

リアエンジン、リア駆動ですね

「前編」でも紹介したポルシェの多くはこの駆動方式です

911.jpg

これは私がドイツのアウトバーンを走っているときのものですね



・・・・・大ウソです

私が幼少のころに家にあったスズキのセルボはこの駆動方式でした (もちろん昭和

昔のワーゲンビートルもこのタイプです(空冷なので夏はキツイです

後輪のトラクションは相当イイ(と思う)です

いやあ、乗ってみたいですね

フェラーリよりは現実味があると思いますが

まあ無理でしょう、宝くじでも当たらない限りは



ということで今回のエンディング♪は

山口百恵さんの「プレイバックpartⅡ」です

「♪緑のなかを走り抜けてくバッタがおるで!♪」


・・・これは嘉門達夫さんでした

「♪緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ♪」

名曲ですね



ノシ

ぽるしぇ (前編)

わんばんこ

今回はクルマの「駆動方式」について書かせていただきます

実は先日、私のクルマが車検でしたのでディーラーにクルマをもっていくと

「代車は軽のトラックしかありませんがよろしいですか?」

と言われたので「うん、なんでもいいよ」

と答えたのですが、まさかホントにコイツ ↓ が来るとは思いませなんだ

samber.jpg

ですがあなどるなかれ! コイツの駆動方式は「RR」

あのポルシェと一緒なんです!!

「くう~!いいねえ

何を言ってるのかわからないかたのために

私が今まで所有してきたクルマの画像とともに、ここで解説したいと思います~

(一部画像を拝借しております


まずは「FF

フロントマウントエンジン、フロント(前輪)駆動の略です

小排気量のクルマのほとんどはこの形式です

車重が軽く、室内も比較的広いのが特徴です

ですが駆動輪と舵取りが同じのため小回りが苦手かも・・・

いわゆる「アンダーステア」も出やすいです

当校の教習車「日産ブルーバード」も「FF」です

私が乗っていたFF車がこれ ↓ 、トヨタのハリアーです

har.jpg

雨の日に少しの坂道で前輪が空回りして嫌になりました・・・

私が所有していた唯一のオートマチック車でもあります



次は「FR」です

こいつはフロントエンジン、リア駆動ですね

レクサスなどの大排気量高級車がよく採用しております

私が免許をとって最初に乗ったのがこのタイプです

86.jpg

まさにこの赤いハチロクに乗ってました

軽自動車ではこの ↓ スズキカプチーノ

cap.jpg

両車ともあの「頭文字D」にでてきますね

おすすめはしませんがお尻を滑らせて遊ぶのが容易です

FFに比べて当然発進時のトラクションが良いですが

ボディの下にシャフトを通さなければならないことなどもあり、室内は狭いです


お次は「MR」です

エンジンがミッドシップ(真ん中)、運転席の真後ろにくるので

ほぼ二人乗り以下になってしまいます

ですがこれが「走る」「曲がる」「止まる」クルマの理想だと思います

クルマのパーツのなかで一番重いエンジンが真ん中にくれば、当然重心も真ん中

とても安定します

私が乗っていたのはコレ ↓ トヨタのMR2です

mr2.jpg

このクルマも「頭文字D」に登場します ( ← しつこいわ!

「サーキットの狼」のロータスヨーロッパスペシャルもMRです ( ← 知らんわ!

もちろんボンネットを開けてもエンジンはなく、スペアタイヤが入っているだけ

クイックイ曲がってオモシロかったですよ  できればまた乗りたいクルマのひとつです

モータースポーツの最高峰「F1」カーもこのMRですね

しかし残念ながら日本ではいま現在MRの乗用車は作られてないんです

フェラーリなんかはこのMRが多いのですが

「フ」の字にも手が届きません


書き始めたらなんか長くなっちゃったので、急遽「前編」ということにしましたw

駆動方式はほかにもいくつかあります

続きは後日「後編」で

でわ

RIDE THE LIGHTNING

 みなさんわんばんこ

いやあ、何だったんですかね今日の雨は!

予報では午後から降ると思ってましたが、午前中から降り続きましたね

まあ、超雨男のY検定員が朝から二輪の卒検を担当してたので、いたしかたないと思っていたのですが

夜7時以降の榛南地区の雨は半端なかったですね

私はちょうどその時間二輪教習だったわけですが

合羽も役に立たないほどの降りようでした

で最終時限には豪雨とともに激しい雷が!!

一歩間違えば命にかかわるほどの怖さでしたが

当然のようにそこにはY検定員の姿がありました

まあ、ここまでくると「神」ですね彼は


何とか教習も無事終わり、今度は駐車場の自分のクルマまで・・・

幸い私は職員通用口の近くにクルマを停めてたのであまり濡れずにたどり着けるかなと・・・

ですがそこにはM下検定員が傘をもって待ち構えていました

しょうがないので彼をのせて離れた職員駐車場まで

全く世話がやけますね


ですがいざ帰宅しようにもあいかわらず豪雨です

  ↓ 当校出口
hr1.jpg

しばらく走ると道路も半水没状態でした ↓
hr2.jpg

画像ではわかりづらいですが前も全然見えないんです

はたして無事帰宅できるかと思ったのですが

自宅(焼津)に着くころには小雨でした

ちなみに半水没状態の道路はブレーキの効きも悪かったです

みなさんも気をつけてくらさい



じゃ