FC2ブログ

静岡県 はいなん自動車学校 「ゆるしま専科」

自動車学校の情報や様子、日々の出来事などを紹介しちゃいます。たまには役立つ情報も、きっと。

初心運転者講習90's(二輪編)

さて今回は 「フォウのカミングアウトシリーズ」 第3弾です

恥ずかしながら過去2回ほど、私の交通違反キップをご紹介させて頂きましたが

まあ、その結果のお話しデスね


このブログを見てくださるかたであればご存知だとは思いますが

少し学科教本から抜粋させていただきます

 「普通免許や大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許のそれぞれの免許を

  取得してから1年の間を初心運転者期間といいます」

 「初心運転者期間内に交通違反などをして、それぞれの免許について一定の基準

  達した人には、初心運転者講習が行われます」

とまあ、みなさんもここまではご存知ですよね (学科10)

しかしこの一定の基準については、忘れたり知らなかったりするかたも多いかと・・・


簡単に言えば

① 複数回の違反で合計点数が3点以上

② 一回の違反で4点以上

③ 一回の違反で3点だったがまた違反して合計4点以上


になっちゃった人におハガキが届くのです

で、あたすの場合は・・・

駐車違反(2点)+ノーヘル(1点)=3点

ということで上記の①に該当します

当時の私はよくは知らなかったのですが

これを無視してそのままにしていると、合格率のヒジョ~に低い再試験を受け

当然受からない(たぶん)から、免許取り消しの憂き目にあうのです


ということで何をやらされるのか全くわからないまま

19歳の私は愛車VFR400Rにまたがり、指示された自動車学校に向かったのでした・・・

講習会場には10名程の受講生がいたでしょうか 全員男性でした

ですがよく見ると若いんです 話を聞けばほとんどが16歳

なんと19の私が最年長であります

この時期の3歳差は大きく、話が合わないのなんの


さて講習ですが、はじめに指導員のかたから

やっちゃった違反について、ひとりづつ尋ねられました

すると若い子(おめーもだよ)のほとんどが 「急発進」 と答えています

「急発進」? そんな名前の違反あるのかなと思いましたが

いま考えると 「安全運転義務違反」だったんだろうと思います

私にも質問がまわってきましたので、当然

「駐車違反とノーヘルです」 (ノーヘルって今でも言うのだろうかw)

と答えると指導員は 「ちゅ、駐車違反?」と驚いた様子

他の受講生も 「単車で駐車違反なんて・・・クックック・・・」

と野口さんのように笑っている(ように感じました)のです


ということで実技講習ですが、何せ○十年前のこと

詳しくは憶えてませんが場内講習と路上講習がありました

バイクは自分のではなく、教習車を使用させて頂きました ↓

CBR400F.jpg

ホンダのCBR400Fです  

当時はレーサーレプリカブームのまっただ中でしたので、あまり興味はなかったのですが

今みるとカッコイイですね  乗りやすかったのは憶えています

場内講習では 「ガキども(だからおめーもな)に負ける訳にはいかん!」

と8の字旋回にチャレンジしましたが

さすが走り屋くんたちです うまい! 完敗の記憶しかありません

路上では縦一列で指導員に追従していたことしか憶えてません、ゴメンナサイ


この講習のおかげもあって、その後の初心運転者期間は無事故無違反でした

まあ、威張れませんが・・・


記憶をたどりながらのんびり書いてたらスゲー長文になっちゃいました

初心者のみなさん(二輪も四輪も)、こんな経験しなくてもいいように

どうぞ安全運転に努めてください






若者運転者交通安全講習

なにやら堅苦しいタイトルですが、ホントはもっと長いんです

ともあれ「平成23年度榛南地区若者運転者交通安全会総会・講習会」が18日、

はいなん自動車学校にて行われました~

私ども自動車学校インストラクターは、午後の二時間弱の講習お手伝いをさせていただきました

今回はそのお話しを少々


wakamono.jpg

 ↑ 榛南地区の各事業所さんから前途有望な若者約20名が参加されました


W検定員の進行で、まずは恒例の体操です

体操には怪我の防止の他に頭の回転を良くする効果もありますよね

そして車両の点検であります ↓

tenken.jpg

みなさん若者とは言え(一部若者のようなかたもいらっしゃったような)、

自動車学校で習ったことを結構忘れてますね

このあと、各グループに別れてそれぞれ

「急制動・運転姿勢」、「タコつぼ」、「シミュレーター」講習を行って頂きました

私は急制動を担当させて頂きましたが

みなさん結構しっかりブレーキ踏めてましたよ

運転姿勢の乱れも少なかったと思います

会社のクルマ、プライベートのクルマでも

いざというときに急ブレーキを踏み続けていられる運転姿勢

を保ちましょうね


「タコつぼ」では皆さん苦労されてました ↓

takotsubo.jpg

K指導員の制止も間に合わず衝突であります

これは難しかったですね、いつものクルマじゃないし・・・


今回の講習で1つでも勉強になったと感じたら

それを各事業所に持ち帰って、榛南地区の交通安全に役立てて頂ければ何よりです


みなさんお疲れ様でした~ (_´Д`)ノ~~





職員ツーリング in 茶臼山高原

 みなさん、ゴールデンウィークは楽しまれたでしょうか?

はいなん自動車学校も職員を2つのグループにわけて、それぞれ連休をとらせて頂きました

ですが私を含めて渋滞や人混みを嫌う(?)職員は

連休明けの公休日の今日、ツーリングに行ってまいりました


今回の行き先は日帰りということもあって、またしても近場茶臼山デス

がしか~し、この地名は全国に200ヶ所以上あるとか・・・

今日は愛知県(と長野県の境)の茶臼山高原です


今回は約1年ぶりにあのY検定員も参戦です~

何かおもしろいことをやってくれると期待してたんですが・・・

上手くなってます

何でも地元に近い坂部の山で練習してたとか

チェ!


お昼頃目的地に到着しました~

平日なのに結構な人がいます

何故(?_?)

それは芝桜まつりを開催中だったからです

ご覧のようにリフトに乗って山頂まで ↓

lift.jpg

行きませんでした~

なぜなら、まだ二分咲きらしいので・・・

ですがたくさんの屋台がでていて結構盛り上がってましたよ

またいつか満開の時にきたいものです

chausuyama.jpg


帰りは明日のことも考えて、15時頃に家に到着

の予定だったんですが、私が帰ってきてのは先ほど19時頃

毎度のことですが休憩が長いんですね、このツーリングは


今回はたいしたトラブルもなく無事戻って参りました

強いて言えばМ指導員の○○が○○しちゃったぐらいでしょうか

そうそう、S事務員も大分上達してましたよ

依然としてエンストはしてましたが


さあ、明日からまたお仕事ガンバりましょう






違反切符 (その2)

 みなさんごきげんよう GWいかがお過ごしでしょうか

後半はお天気の大きな崩れがなさそうでいいですね


今回は「フォウのカミングアウトシリーズ第2弾」であります

                切符はコチラ ↓
helmet.jpg
コレは前回と違って切符の色が白です (わからないと思いますが

前回の色は水色(通称青キップ)、こちらは白キップとなります

何が違うのかといいますと、簡単に言えば白キップには反則金が無いのです

違反点数はあります (この場合は1点)


それではその経緯をお話しします

前回の駐車違反から僅か15日後の出来事です

相変わらずバイクで通学(私有地でない所に停めてます ←懲りないヤツ)していた私は

これまたいつものように講義を聞き終え、愛車のもとに向かおうとしていたところ

クラスメートであり、バンド仲間でもあり、バイク仲間でもある友人Yに声をかけられました


友人Y(以下Y)  「帰る? 乗せてってよ」

フォウ(以下F)  「今日バイクじゃねえの? いいけどメットは?」

      Y     「ないよ

      F     「ダメじゃん

      Y     「いいじゃん、すぐそこだからさあ~」

      F     「やだよ~、こないだも俺捕まったばっかじゃん」

      Y     「大丈夫だよ~、こんな田舎、警察なんかいないよ~、見たことないもん」

      F     「・・・・。わかったよ ったく」


ここで私フォウは間違いを2つおかそうとしています

1つはヘルメットを被らない友人を後ろに乗せること

そしてもう1つは二輪免許取得1年未満での二人乗りです

どちらも違反であることは知っていたんですが、Yの言うように閑散とした住宅地を少し走る(彼が歩ける距離)

だけですから「まあいいか」と思ってしまったんですね


で、Yを後ろに乗せてその住宅地に入ってスグのことでした

眼のまえに現れた光景は一台のパトカーと十数名の人だかり なのでした

なんでも空き巣がはいったらしく、住民が警察に通報していたとのこと

当然のようにパトカーの後部座席に乗せられる私・・・

それを取り囲み覗きこむ住民のみなさん・・・

小さな女の子が「この人が犯人だ」と言わんばかりに

車内の私を指差している様子が今も忘れられません・・・・・・・

まるでサスペンスドラマのエンディングのようでした(私のなかで)


バイクの後ろに乗っていたYもみんなに混じって、ほくそ笑んでいるではありませんか!

そう、彼には全くお咎めなしなんです

四輪車のシートベルトも含め同乗者の安全確保の義務は運転者にあるのです (学科1)


当時はやるせない思いで一杯でしたが、今思えば転倒や事故になる前で良かったと思います

ちなみに、キップはヘルメットに関することのみで

免許取得1年未満の二人乗りについては、なんの注意も受けませんでした

見逃してくれたのか、気がつかなかっただけなのか、ヘルメットの違反の方を取っただけなのか

今となってはわかりません


後日、私の部屋に一枚のハガキが届きました

内容は・・・ 「初心運転者講習にいらっしゃ~い!」 でした

そうです、2点(駐車違反)と1点(ノーヘル)で、合計3点

ということで、みなさんもそろそろ長文に飽きてきたでしょうから

当時出来たてホヤホヤの制度、初心運転者講習のお話しはまた後日


怒られなければ、ですが・・・


今回のエンディングは、小泉今日子さんの 「見逃してくれよ!」 です!

see you~♪