FC2ブログ

静岡県 はいなん自動車学校 「ゆるしま専科」

自動車学校の情報や様子、日々の出来事などを紹介しちゃいます。たまには役立つ情報も、きっと。

☆アスファルト補修し隊☆彡

いきなりセンスのかけらもないタイトルですが

最近私たちは空いている時間をみつけて傷んだコースを補修しております

その名も「アスファルト補修し隊」で~す (今、勝手に命名しました

我がはいなん自動車学校も旧榛原町細江に移転して20余年、

場内コースの数カ所で舗装に傷みが現れております(たぶん去年の地震の影響もあると思います)

このままではお客様(教習生)に失礼だ(というか指導員もやりづらい?)

ということで近くのホームセンターさんに材料を調達にいき、補修開始

要するに ↓ こうなってたのを

P1000148_convert_20101127214842.jpg

  ↓ こうするわけですよ
P1000141_convert_20101127224636.jpg

そのためにはあ~んなことや↓
P1000146_convert_20101127214941.jpg

こ~んなこと↓もするわけです
P1000142_convert_20101127215130.jpg
当然自動車学校にはプロが使う圧縮機?みたいなものはないですから

中型トラックのタイヤを代用します

他の箇所もこんな感じです↓
P1000140_convert_20101127215046.jpg

P1000139_convert_20101127215209.jpg

よっしゃ、ひととおりはおわったど~

ですが所詮は素人がやった仕事。

耐久性にはイマイチ自信が持てませぬ

まあ、ある程度は大丈夫だと思いますが

しばらく様子をみたいと思います

蛾次郎さん in 中央研修所

 みなさんお久しぶりです(そうでもないか)。
只今安全運転中央研修所から無事戻ってまいりました~
今回はちと長くなりそうなので行間を空けずにいきたいと思います。(見にくかったらすいません)
さて私が中研にお世話になるのはこれで5回目となります。
 1度目は「大型自動二輪指導員課程」
 2度目は「高齢者講習指導員課程」
 3度目は「運転習熟指導員課程」(初心者講習の資格です)
 4度目は「大型自動二輪検定員課程」
なのですが、今回はまたまた「高齢者講習指導員課程」に行かせていただきました。
なんでまた2回も・・・と思われるかもしれませんが、いろいろ法改正に絡む事情もありまして・・・
まあ要するに「おまえみたいなヤツはもう一回勉強しなおしてこいや~!」という訳なのです
あ、実際にはそんなひどい言われ方してないですよ、念のため

 ということでいつもどおり電車を乗り継いで茨城県は勝田駅まで
いつものことながら東京駅に着くと静岡の暖かさがよくわかります
で15日の夕刻に中央研に着きまして、先に送ってあったダンボールの荷物をあけてみると・・・

P1000135_convert_20101119201456.jpg

 ん? なにやら一枚の白黒写真が入っているではありませんか! ヒィ~ッ!
ま、まさかこれは!?やられたのか?

P1000136_convert_20101119201539.jpg

 ・・・・やられました
 こんな変?なタイトルになった理由はこの写真のおかげです
知っている人も多い(か?)と思いますが、去年の大晦日の某笑ってはいけない番組のヤツです・・・
間違っても佐藤蛾次郎さんが中央研修所にいたわけではありません
そういえば会社で荷作りしてるとき、誰かがコソコソ私の荷物をいじってたような・・・
まったく、油断も隙もあったもんじゃあございません

 さあ、気をとりなおして翌朝から研修が始まります!
今回私が頂いたゼッケン番号は21番です

P1000137_convert_20101119201614.jpg

絶対ではないらしいのですが通常こちらの施設では年齢の高い受講者から順に若い番号をつけます
今回の課程の受講者は全部で33名。私は21番。ということは・・・
おおっ!若いじゃん、あたす~!
前日の蛾次郎事件も忘れて気持ちよく研修にのぞむことが出来たのでした

 しか~し、2日目3日目はあいにくの雨 しかもこちらは北関東、当然寒~い

P1000138_convert_20101119201642.jpg
           ↑ 宿泊棟8階 私の部屋から

先にも書きましたが過去4回都合1ヶ月弱の滞在で初めての雨です
といっても二輪実技が始まる3日目午後からは晴れましたが。 (へっへっへ

 ところでその研修の中身なのですが
私は「どうせ今回も前回と同じ内容なんだろ?」とたかをくくっていたのです。 
ところがさすが天下の中央研修所、やり方を変えてきました
今回は、高齢者講習のすすめ方はもう十分わかっているだろうということで
講習指導員としての心構え、受講者への接し方、観察の方法、教習と講習との違いなど
について深く教えていただいた気がします。
それに毎回思うのですが、担当教官の話術や技術には頭が下がる思いです

ちなみに我がはいなん自動車学校にも中央研修所の教官を経験した逸材がおります
その名もW検定員です
教習生のみなさん、W検定員の教習や検定にあたったらラッキーですよ!
私なんかとはモノが違います!
今回の研修を担当して頂いた中央研の教官もおっしゃってました、
「あの人は頭がいい」って。
ギャグがスベるのも計算ずくだそうです
う~ん、深いですね

 今回の研修期間にもいろんな方といわゆる「同じ釜の飯」を食べさせていただきました。
運送会社の方や、新任教習指導員の方たち(18日間で平均睡眠4時間だそうです)
背中に「東京消防庁」と書かれた制服を着てる方たち(女性もいらっしゃいました、カッコいいですね
そんなかたたちを見てると、「自分もまだまだ甘いな」と思うわけですよ
まあ、自分に甘いのが「私」ですけどね、はっはっは。 (←ひらきなおった

終わってみればくだらない写真ばかりになってしまいましたが
当然研修中はカメラとれないのでご了承を・・・

長文にお付き合いいただきありがとうございました

お知らせ

 突然ですが、私フォウは来週15日から19日まで

茨城県は「安全運転中央研修所」まで出張?に行くこととなりました。

今回でなんと5回目の中研(この業界ではこのように略すことが多い)となります

「で、何するところなの?」

と疑問に思うかたも多いと思いますが、まあ要するに

全国の警察官から教習所検定員、指導員、一般企業の社員のかた、就活中のかた、専業主婦、学生のかたまで

どんなかたでも文字通り「安全運転」「専門技能、知識」について学べる教育機関なのですよ(たぶん)。

毎日研修、勉強の繰り返しですが辛いことばかりじゃありません

全国からいろんな人が集まってきますので様々なお話が聞けて、

楽しく、有意義(あたりまえか)なことも多いのです。

私にとっては、全国各地の教習所の情報が聞けて、なおかつ

個人的にも親しくなる人も増えて、非常に楽しみな出張なのです

ただし、毎回いろんな都道府県の「なまり」やイントネーションが染み付いてしばらくは

正しい静岡弁を話せなくなります


ということで15日から数日間、ブログの更新はできません(いつもそんなに頻繁にしてねーじゃん

のであしからず。

BATTERY♪

 今回のお話は「バッテリー」です。

といっても私の好きな曲のタイトルとかではなく、自動車のヤツです(わかっとるわい!)。

語尾をのばさず「バッテリ」と表記する場合もあります。


 先日、飲み会のあと、お酒をたしなまない友人に自宅まで送っていただいたときのことです。

玄関先に停めてある私のクルマの室内が微妙に明るいのに気づいたのです。

「??・・・・! やっ、やっちまった!!」

なにをやっちまったのかといいますと、前日の夜に室内灯をつけっぱなしにしたまま、

お家にかえって寝てしまったのですよ

これで3回目です・・・「私バカよね~♪おバカさんよね~♪」(古い?)

と心の中で口ずさみながらクルマに乗り込み、いざキーを回してみると、

「・・・・・・・・・・・・」

ピクリともしませんがな・・・

「まあいいや、とりあえず寝よう

ということで次の日の朝(幸運にも休日)、選択肢は2つです。

ひとつは「会社にバッテリーを持ってって会社の充電器で密かに充電する」

もうひとつは「潔く新品を買う」

悩んだ結果、もう5年以上もバッテリー交換してないということで、新品を買うことに。

とりあえずインターネットで価格を調べます・・・

「ん?まてよ、おいらのクルマのバッテリー、何を買えばいいんだ?」

ということで、クルマのボンネットを開けます。

P1000134_convert_20101108144916.jpg

手前右隅にあるのがバッテリーです。教習所で習いましたね

ほんでもって、拡大&反転

P1000133_convert_20101108144955.jpg

なにやら数字や記号が書いてあります

これが私が購入すべきバッテリーの種類?型式?サイズ?です

「55D23L」と書かれていますが、それぞれ


「55」は性能(数字が大きいほど放電できる電流が強い)

「D」は幅と高さ

「23」は長さ(単純にcmです)

「L」は+端子の方向(向かって左ならL,右ならR)


です。ですからこの場合「D」以降は前のバッテリーと一緒じゃなきゃ私のクルマにくっつきません

で、値段を調べてみると・・・  何とか1万円以下でいけそうです

ですがネットで注文しても当日にはとても届きませんので、近くのカー用品店に行ってみました

そして値段をみてみると・・・・

「・・・! 17480円!! 倍じゃないか~

「恐るべしインターネット

あわよくば「55」以上の高性能でも買ってやろうかと思い訪れたのですが

そんな野望は無残にも砕け、「背に腹は変えられまい」ということで

泣く泣く「55」を購入して帰るフォウなのでした・・・

まあ、自業自得ですけどね

みなさん、特にこれからの季節、

前もって用意することが困難な「BATTERY♪」には十分ご注意を

逆襲のS事務員

ムムッ、ブログを更新しようかと思ったら

先日の感車祭の様子がアップされているではありませんか!

楽しそうですね ん~、お客さんとしてみてみたかった・・・

 で、本題に入ります。

このあいだの白樺湖ツーリングの次の日、な、なんと!

あのS事務員がこともあろうに(失礼)、自分のバイクを注文してしまったのです!

これには職員一同ビックリ! 完璧な衝動買いじゃあーりませんか!

なんでも 「女性でも男と同じように戦えると証明したかった」と

セイラさんみたいなことを言ったとか言わなかったとか・・・

(たぶん言ってません・・・)

 ということで本日、「納車のついでに走っちまえ企画~ 長島ダムにいってみよう 

というわけでございます

諸事情により、わたしは途中から合流しまして、たどり着きました、長島ダム~~~

P1000126_convert_20101101173021.jpg

指導員の性、ヘルメットは地面におきます

バイクをおいて、いざ覗いてみると・・・

P1000129_convert_20101101173113.jpg

ヒョエ~、た、高い!

P1000128_convert_20101101173148.jpg

足がすくみますた


なによりも、台風一過の本日、天候に恵まれてよかったっす~

帰りも、S指導員の先導で安全運転で家にたどり着きましたとさ。

めでたし、めでたし。